トップページ > お知らせ

「安全管理規程」の制定、「安全統括管理者」の選任及び国土交通大臣への届出について(2006/12/1)

お客様からお預かりしたものを安心・安全に輸送すると同時に運送業者としての責務を確実に遵守します。

 この度、当社は、2006年10月1日に改正施行された貨物自動車運送事業法第16条第1項に基づき、「運輸安全管理規程」及び「安全 統括管理者」を新たに作成、選任し、12月1日、東京運輸支局への届出を行いました。
当社では、従来より、車両の運行管理につきましては、「車両運行責任者」を各事業所に配置し、警備運送事業者として最大限の 注意・配慮を行い、会社の大目標として、「事故ゼロ」を掲げ、社内において、教育・訓練を行ってまいりました。
本年10月1日に施行された「運輸の安全性の向上のための鉄道事業法等の一部を改正する法律」及び一連のガイドラインに則り、 会社がさらに全社を挙げて、「安全輸送」を推進するべく本規程を制定し、届出をさせていただきました。
「運輸安全管理規程」の主な内容は、輸送の安全を確保するための(1)事業の運営方針、(2)事業の実施及び管理の体制、 (3)事業の実施及び管理の方法、(4)安全統括管理者の選任及び解任、(5)安全情報の公表 などとなっております。
また、規程の届出と同時に、「安全統括管理者」には、車両運行業務を統括管理する、執行役員オペレーション改革統括の山口研一 を選任致しております。
 当社は、「サービスセキュリティ」企業として、当社お客様に対して、「安心・安全」をお届けするだけでなく、本規程の制定を機 に、これまでにも増して、運送業者の責務としての「輸送の安全の確保」に取り組んでまいります。

以上